law firm

債務整理をする

債務整理の大きな枠組みを知っておく

債務整理は、大きく分けると裁判所通して手続きをするものとそうでないものに分けることが可能です。 前者に関しては、裁判所に対して必要な書類や資料を提出しなくてはいけないため印紙代などの費用が必ず必要になります。 反対に、裁判所を通さない場合には話し合いだけで解決することが出来るため非常に小さな費用で債務の問題を整理できるのです。 特に、債務整理の中で最もお金がかかるのは民事再生と自己破産の二つです。 これらの手続きを裁判所を通して行うときには平均的な費用でも30万円程度のお金が必要になります。 民事再生や自己破産は、債務の強制的な減額や免責を伴うことになるためそのための手続きにお金がかかるのです。 その代わりに、債務の負担を非常に小さくすることが出来ます。

話し合いだけで債務を整理できる手段もある

債務整理の中には、話し合いだけで債務を整理することが可能な手段も存在します。 任意整理はそうした手段の代表的なものです。 話し合いで問題を解決する債務整理の手段は、任意整理と特定調停の二つがあります。 任意整理と特定調停の違いは、裁判所を媒介として話し合いをするかどうかなのです。 任意整理の場合は、裁判所を通さないで話し合いをしますが特定調停の場合は裁判所を通して話し合いを行います。 両者は似たような法律的な手段ですが、裁判所を伴った強制的な法的効果があることにおいては特定調停の方が優れていると言えます。 反対に、任意整理は裁判所と通さない代わりに費用を小さくして債務のトラブルを解決できるためこちらもメリットがあるのです。 債務整理を利用するときには、それぞれのメリットを理解して適用しなくてはいけません。

弁護士に頼る

離婚問題だけでなく交通事故の問題でも弁護士は活躍しますが、この場合には被害者だけでなく加害者になった場合にも依頼をすることは可能でスムーズに問題解決が出来ます。

» Read More

相続税の把握

故人から遺産相続をしても相続税を計算して支払わなくてはいけなくなってしまいますので、相続には負担ありとよく言われています。しかしこの問題をなくすために色んな取り組みがされています。

» Read More

債務整理と過払い

借金返済の時によくある問題に過払い金というものがあり、返済額の倍の金額を支払っていることから出てきます。こういった問題には熊本の専門家に債務整理などを行ってもらってから解決が出来ます。

» Read More

相続トラブルの回避

よく葬儀の後には遺産相続のトラブルが起きますが、これには分配額に納得がいかないことや遺言書の内容が認められないといったことからです。こういった問題は事前に専門家に依頼をしておくことで防げます。

» Read More

PAGE TOP